#女性の薄毛の原因

 

薄毛というと男性の悩みというイメージがあるかもしれませんが、薄毛は女性にとっても身近なお悩みです。

実際に、今まさに薄毛で悩んでいるという方もいるのではないでしょうか?ただ、一口に薄毛といってもその原因も種類も実にさまざまです。

ここでは、女性の薄毛の原因と種類についてご紹介していきたいと思います。

 

 

*女性の薄毛の原因とは?

 

女性の薄毛の原因というのはいろいろです。細かく見ていくとキリがないのですが、ここでは女性の薄毛の原因を大きく3つにわけてお話ししていきましょう。

 

【年齢】

女性の薄毛の原因としてまず挙げられるのが年齢です。年齢を重ねていくと髪のボリュームが出なくなるといったことはよくある話なのですが、やはり年齢を重ねていくと髪の密度や太さといったものがどんどん衰えていくのです。言ってしまえば、ひとつの老化現象です。髪に限らず、体毛などもどんどん薄くなって目立たなくなってきます。老化で体毛が薄くなるのと同じように髪も薄くなり、薄毛が進行していくのです。

 

【ホルモンバランス】

女性の薄毛の原因として次に挙げられるのがホルモンバランスです。先でお話しした年齢とも関係してくる部分もありますが、女性は男性よりもホルモンバランスの変化が大きいと言えるでしょう。毎月の生理はもちろん、年齢によってホルモンバランスが大きく変化してくることもあります。

また、男性と比べて筋肉量が少なく、体の小さい女性は冷え性にもなりやすいです。冷え性というのは血流の悪化によって起こるのですが、血流の悪化は冷え性だけではなく、ホルモンバランスの乱れをも引き起こしてしまいます。他にも喫煙や睡眠不足、女性によく見られる過度なダイエットなどもホルモンバランスの乱れを引き起こし、そこから薄毛につながっていくこともあるのです。

特に女性ホルモンというのは、髪に関わりの深いホルモンでもあります。女性ホルモンがバランスよく分泌されるからこそ、ヘアサイクルも整い、艶やかな髪を手に入れることができるのです。

 

【ストレス】

ストレス社会と呼ばれるようになって久しいですが、ストレスと女性の薄毛は切っても切れない関係性を持っています。ストレスでハゲてしまったという話をよく見聞きするかと思いますが、実際にこれはあり得る話なのです。家庭や職場などでの人間関係はもちろん、環境的なストレスもあるでしょう。薄毛のことを気にしすぎているとそれもまたストレスとなってしまいます。

こういった精神的なものに限らず、物理的なストレスも薄毛に関係してきます。例えば、女性の場合にはパーマやカラーリングなどをよくおこなっているという方も多いでしょうが、こういったもので受けるダメージも物理的なストレスと考えられます。合わないシャンプーを使っている、常に同じところで髪を結んでいるといったことも物理的なストレスとなります。

 

 

 

*女性の薄毛の種類とは?

 

薄毛というとどれも同じものと思われがちなのですが、実際には薄毛にも種類があります。ここでは、女性に多く見られる主な薄毛の種類についてご紹介していきたいと思います。

 

【円形脱毛症】

おそらくもっともよく知られているのが円形脱毛症でしょう。その名前の通り、円形に脱毛してしまうものです。女性は髪の長い方が多いため、気づかないままとなっていることも少なくありません。こまめに頭皮をチェックしておきましょう。

 

【びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は40代以降の女性に多く見られるもので、一部分ではなく全体が薄くなっていくものになります。一部分が明確に薄くなるといった感じではなく、全体的に薄くなってきた場合にはこのびまん性脱毛症を疑ったほうがいいでしょう。

 

【牽引性脱毛症】

牽引性脱毛症というのは、文字通り、髪が引っ張られることによってその部分が薄くなってしまうというものです。髪をきつめに縛り、それを長時間キープしていることが多いと負担のかかる場所で薄毛が進行していきます。いつも同じ分け目で同じようにきつく縛っているという場合には、牽引性脱毛症になってしまう可能性が高いです。

 

粃糠性脱毛症

フケというのは誰の頭皮でも出るものなのですが、頭皮環境が悪いとそのフケが異常に増えてしまい、そのフケによって毛穴が塞がれてしまいます。そこで炎症が起こると髪が成長できずに、批糠性脱毛症となってしまうことがあります。

 

脂漏性脱毛症

頭皮で皮脂が過剰に分泌されると頭皮環境が悪化し、脂漏性脱毛症となってしまうことがあります。シャンプーをせずに皮脂汚れをそのままにしてしまったり、逆にシャンプーのしすぎで頭皮が乾燥し異常に皮脂の分泌がおこなわれてしまったりすると脂漏性脱毛症になる可能性が高いです。

 

【産後の薄毛】

これもよく知られているかと思いますが、出産後には産後の薄毛で悩む女性もいます。女性であれば誰もがなる可能性を持っているのですが、だからといって女性全員が絶対になるというわけではありません。